仕事をするというのはなんてむずかしいのだろうと思う。バックオフィスの会社員しかやったことがないこともあって、自分の仕事に値段をつけること、どこから料金を請求するのか、とかが難しい。難しいのは慣れていないから。自分のなかで判断の軸ができていないから。逃げ出したくなるが、お金が欲しいなら、「仕事」としてすることなら、毅然としていなければならない。私が強くなければならない。それは強欲でもなんでもない。曖昧にしていいことでもない。でもその判断が、間違っていたら?と思う。でも、間違っているかどうか不安になるのは、私が調べ足りないからなのだ。全てのことが自分に跳ね返ってくる。不勉強ゆえの自信のなさ。結局は全てのことが。

本当にあらゆることが、ただ、自分がしっかりしていないからだと思う。思ってしまう。だから家を出たい。無理やり一人で暮らすようになれば、どんなに嫌でも自分で考えるようになる。自分でやるようになる。環境に依存した甘い考えなのだろうか、結局。

とにかく黙っているのはよくない。こわがっているばかりなのは最悪。考えなくては。調べなくては。

広告を非表示にする