お前のOSふるいからもうブラウザのサポートしないですよと言われつづけて早2週間(ほんと?)急に昨日の夜〜今日1日かけて環境すこしアップデートした。タイムマシンでバックアップとって様子をみつつ、OS最新にして、ペンタブとスキャナも買い替え。スキャナもペンタブもOSアップ前でもちゃんと動いていたんだけど、なんせとっくにサポート切れているので、だめになるまえに買い替えした。Mac自体が9年ものなのでいけるかどうか少々不安だったけどいまのところなんとかこれまでどおりくらいの速度で動いてくれている。よかった、いい子だ、君に夏至の名前を贈ろう。(機種名称にmidてつくから)El Capitanのライブ変換は切っちゃったほうが入力スムーズ。メモリ4GBの2007年生まれでもなんとかなる。えらいぞ。

PhotoshopCC2015の体験版をいれていて、なんとか動くというか、photomargeが手持ちのCS5よりちゃんとできるので、たぶん買う。

ともかくElにしたときのネックがスキャナ動くかどうかってところだったんだけど、多少入力メニュー名とか保存の形式に変更あれども(スキャナの名前じゃなくてデバイスから画像をなんたら〜ていうメニュー名からイメージキャプチャが立ち上がるのでした)、必要な条件でのデータ取得はできることがわかったので、これでいく。具体的にいうとイメージキャプチャから600dpi(カラーなら350dpi)でtiffで先にデータとって、そのあとCCのフォトマージでくっつけてB4にするのだ。これができないと仕事にならない。

ペンタブ、ずっとintuos2(板タブ)使ってたんだけどこれもサポート切れているのでproのMサイズ買うてきた。初めて買ったペンタブ、いまだに現役。替え芯も全然消耗していない。いい子だ。pro買うか初心者モデル買うか迷ったんだけど今後のことを考えてproにした。操作増えるかもわからんし。店員のお兄ちゃんに何用で使うのか問われて、仕事で漫画をつくってますと答えた。ペンタブ売り場で接客のお仕事をしていると、たぶん漫画家やイラストレーターのひととたくさん接するんだろうなと初めて思い至った。レアな職場だなあ。

広告を非表示にする